2019年03月21日

そらからぼふ〜ん

「そらからぼふ〜ん」 高畠邦生 くもん出版

ある日、ものすごい音がして、空から何かが落ちてきた!?
いい香り。それは大きなホットケーキだった😵
あっけにとられた若者が見上げていると、バターも落ちてきた。

これ、食べていいのかな?
「落ちているものは食べちゃダメ」って、子どもの頃から言われてきたけど・・・?

若者が考えていると、蜂蜜が降ってきた!
身体中がべとべとだ。
あたりいっぱいに、甘い香りが漂う。

若者は、2枚のホットケーキの間に入ってみた。
柔らか〜い、あったか〜い😃
あまりの気持ちよさに、眠り込んでしまう若者・・・


高畠ワールド全開の絵本。
あまりの発想の意外さに、唖然。

頭の中に、たくさんの「?」が浮かんでしまいます。
読み終わってからも、「?」でいっぱいの頭。
もう一度読んで、やっぱり「?」。
読み返しても読み返しても、腑に落ちない不思議さがあります。

それにしても、ホットケーキのおいしそうなことといったら。
誰が作ったんだろう?
あんなに巨大なホットケーキが目の前にあったら、絶対食べちゃうな。

「ぼふ〜ん」「ぼぼーん」「ぬる〜ん」という表現も面白い。
場面にぴったり。

3歳ぐらいから楽しめるでしょう。
集団での読み聞かせにも向いています。

DSCN2875.JPG
そらから ぼふ〜ん [ 高畠 那生 ]

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする