2019年05月17日

それしかないわけないでしょう

「それしかないわけないでしょう」 ヨシタケシンスケ 白泉社

今回の絵本の主人公は女の子。
ある雨の日、窓辺に立ち外を眺めていると、お兄ちゃんが学校から帰ってきました。
そして、お兄ちゃんは恐ろしい話を始めるのです。

「未来は大変なんだぜ。」
『未来』という言葉すら知らなかった女の子。
お兄ちゃんの話す未来は、恐ろしい世界でした。
人が増えすぎて食べ物がなくなったり、病気が流行したり戦争が起こったり、果ては宇宙人が攻めてくるかもしれないというのです。

大ショックを受けた女の子。
ヨロヨロとおばあちゃんのところへ行き、お兄ちゃんの話を伝えます。
するとおばあちゃんは・・・


未来に何が起こるのか、それは誰にもわかりません。
お兄ちゃんの考えるように、大変なことばかり起きるのかも。
だけど、それは本当かな?
考えようによっては、未来は明るくなるのです。

「未来は考え方しだい」と女の子に教えてくれたのは、おばあちゃん。
けれど、おばあちゃんは病気のようなのです。
病の床にありながら、前向きなおばあちゃん。
その前向きな考え方は、孫にもしっかり伝わりました。

確かに、未来は一つしかないわけではありません。
それぞれの人生の節目に、何を選ぶかによって変わってくることもあるでしょう。
そしてその選択肢は、たくさんあるのです。
もし気に入る選択肢がなかったら、自分で作っちゃえ!


未来を怖がって、ビクビク生きていくなんてもったいない。
楽しい未来になるように考えて生きていった方がいいなと思いました。
ちびごりらの楽しい未来って何だろう?
世界から争いごとがなくなり、みんながニコニコ笑って助け合いながら生きていく・・・そんな未来かな。


ラストのお母さんの塩対応が笑えます。
ヨシタケシンスケさんらしいひねりが効いています。

5歳ぐらいから大人まで楽しめるでしょう。
大人に読んでほしい絵本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

それしか ないわけ ないでしょう [ ヨシタケシンスケ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/5/16時点)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 11:33| Comment(0) | 大人に読んでほしい絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする