2018年03月13日

けんかのあとのごめんなさい

「けんかのあとのごめんなさい」 原作 森山京 
脚本 千世まゆ子 絵 土田義晴 童心社 

うさぎちゃんときつねくんとりすくんは仲良し。
今日も森に集まりました。
「何して遊ぶ?」とうさぎちゃんが聞くと、きつねくんはかくれんぼ、りすくんは鬼ごっこと、意見が分かれてしまいました。
互いに譲らず、困ったうさぎちゃんの提案で、三匹はお店屋さんごっこをすることにしました。
ところが、きつねくんとりすくんは、また仲違い。
怒った二匹は、うさぎちゃんを置き去りにしてどこかへ行ってしまいました。
あらあら、どうなっちゃうのかな?

きつねくんとりすくんは、互いに意地になってしまい、けんか別れしてしまいました。
だけど、二匹とも後味の悪い思いをしたようです。
けんかは仕方ないけれど、その後はどうしたらいいのかなと、考えさせてくれる紙芝居です。

原作は、「きつねの子シリーズ」の森山京さんです。
3匹の心情を丁寧に表現しています。
土田義晴さんの温かい絵が、物語のほんわりした雰囲気を表しています。
3歳ぐらいから楽しめるでしょう。




にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 14:49| Comment(0) | 紙芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。