2018年05月09日

おひさま ぽかぽか

「おひさま ぽかぽか」 笠野裕一 福音館書店

晴れた暖かい日、おばあちゃんが縁側にお布団を干しました。
するとネコがやってきて、お布団の上にごろ〜ん。
それを見ていたおばあちゃんも、ごろ〜ん。
すると次々に動物たちがやってきて・・・

おばあちゃんの家は田舎にあるようです。
古い家で、広い縁側があります。
ブタやニワトリが放し飼い。
のんびりした日常がうかがえます。

その広い縁側に干された一枚のお布団。
暖かい日差しに誘われて、ついついごろんとお昼寝したくなっちゃう。
どんどんみんなが集まってきて、お布団はいつのまにかぎゅうぎゅう。
重なり合って、とっても気持ちよさそうに寝ています。

ほのぼのとした絵本。
読み手も聞き手も、ゆったりした気分になります。
たまにはこんなふうに、何も考えずにお昼寝したくなりますね。

2歳ぐらいから楽しめるでしょう。
集団での読み聞かせにも向いています。




にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 09:05| Comment(0) | 大きい子の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。