2018年05月24日

くもりのちはれ せんたくかあちゃん

「くもりのちはれ せんたくかあちゃん」 
さとうわきこ さく・え  福音館書店

洗濯が大好きな母ちゃん。
今日は曇り空だけど、はりきって洗濯を始めます。
だけど、今にも雨が降ってきそうな空、風もビュービュー吹いています。
これじゃあ洗濯物が干せません。

そこで母ちゃんは、大きな凧を揚げて、雲の上に洗濯物を干すことにしました。
子供たちも手伝って、凧揚げです。
凧は風に乗ってぐんぐん舞い上がり、母ちゃんはさっそく、凧のひもに洗濯物を干し始めました。

びっくりしたのは雲の上にいた雷さん達。
大きな凧が雲を突き抜けて揚がってきて、あとからは洗濯物がひらひら揺れて上ってくるのです。
「楽しそうだぞ!」「俺たちもやってみたい!」
そこで雷さん達は・・・

母ちゃんは、桶と洗濯板で洗濯します。
洗濯機なんか使いません。
がっしがっしと、豪快に洗っていきます。
ご機嫌でエネルギーにあふれた姿を見ていると、こちらも元気になってきます。

だけど、雷さんまで洗っちゃうなんて予想外の展開。
しかも、干された雷さんは、バリバリのゴワゴワ。
要するに干物状態。
情けない姿に、笑ってしまいました。

3歳ぐらいから小学校低学年まで楽しめるでしょう。
集団での読み聞かせにも向いています。




にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 06:58| Comment(0) | 大きい子の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。