2018年09月16日

ひよよのおひるね

「ひよよのおひるね」 さく・え ひよよ  miki House

ひよよは、ハンモックでお昼寝することにしました。
すると、「入れてー」と、アオムシさんがやってきました。
二人が一緒にお昼寝をしていると、次々にお友達が「入れてー」とやってきました。

どんどん増えていくお昼寝仲間。
ハンモックは重さで、だんだんたわんでいきます。
そして、とうとう・・・


ひよよシリーズの2冊目です。
やはり、縦に開いていく形の絵本で、だんだん大きな友達が加わって、たわんでいくハンモックの迫力が伝わってきます。

ヒヤヒヤしながら読んでいると、予想通りの展開に。
何が起きても全く気づかず、眠り続けるひよよ。
あっちに転がって、こっちに転がって、お友達の下になったり、ゾウさんのお鼻の上に乗っかったりしながら熟睡。
ぐっすり眠って「あー、よく寝たね」とお目覚め。
寝ている間の出来事など、全く気づいていません。
幸せだね〜😃

くっきりした絵柄とかわいい動物、単純な背景で、小さな子でもわかりやすいでしょう。
「すぴー すぴー すー すー」という寝息が、とても気持ちよさそう。


赤ちゃんから楽しめます。
集団での読み聞かせにも向いているでしょう。



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 05:42| Comment(0) | 赤ちゃんの絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。