2018年09月22日

おかしな? ハロウィン

「おかしな?ハロウィン」 ザ・キャビンカンパニー 
ほるぷ出版

今日はハロウィン。
子供たちがお化けに変装して家々を回り、お菓子をもらいます。
家のなかでは、おばあさんがお菓子作りに大忙し。

あ、お化けたちがやってきた。
「トリック オア トリート!」
最初にやってきたのは、ドラキュラ。
おばあさんは、コウモリクッキーをあげました。

次にやってきたのは、フランケンシュタイン。
おばあさんは、ジャイアント・マシュマロをあげました。

次にやってきたのは・・・
おばあさんは、次々にやってくるお化けたちに、ぴったりのお菓子をあげました。
子供たちがお菓子を食べようとお化けの仮面を取ると・・・


日本でも定着してきた。ハロウィンの絵本。
口がぽっかりあいちゃうような衝撃のラストが待っています。

子供たちのお化けの扮装が、とてもかわいい。
そして、おばあさんの作ったお菓子が、とってもユニーク。
絵がとっても魅力的です。


4歳ぐらいから楽しめるでしょう。
集団での読み聞かせにも向いています。



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 08:36| Comment(0) | 大きい子の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。