2018年10月10日

びっくりまつぼっくり

「びっくりまつぼっくり」 多田多恵子 ぶん 堀川理万子   福音館書店

ぼくは、まつぼっくりを見つけた。
拾っちゃう。
あっちにも、こっちにも落ちてる。

まつぼっくりを見ていると、薄い羽みたいなものが飛んでいった。
何だろう?

雨降りの日、まつぼっくりは小さくなっていた。
どうして?


まつぼっくりの観察絵本。
子供たちにとって、まつぼっくりは身近なものです。
こんなに不思議がつまっていることにびっくり。
読んだら、絶対にまつぼっくりを手に取ってみたくなります。


3歳ぐらいから小学校低学年まで楽しめるでしょう。
集団での読み聞かせにも向いています。



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 08:59| Comment(0) | 知識の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。