2013年05月02日

まりーちゃんとひつじ

おはなしかごのパネルシアターです。
原作は「まりーちゃんとひつじ」という岩波書店の絵本です。

まりーちゃんとひつじの“ぱたぽん”は仲良し。
まりーちゃんは。野原でぱたぽんに話します。
「ねえ、ぱたぽん、ぱたぽんは、いつか子供を産むかもしれないわ。そうしたら…」
まりーちゃんは、毛を売ったら、あれが買える、これが買える…」とほしいものを次々と並べ立てます。
そんなまりーちゃんに、ぱたぽんは必ず同じ答えを返します。
「ええ、まりーちゃん、わたしはいつか子供をたくさん産むでしょう。そうしたら私たち、緑の野原に住むでしょう。緑の野原には花が咲いていて、お日様が照っていて。だから私たち、何もいらないの。」

ぱたぽんの答えを聞いているのかいないのか、どんどん欲しいものが増えていくまりーちゃん。
とうとう、こんなにいっぱいになりました。

TS3Y0065.jpg

さあ、ひつじのぱたぽんは、何匹の子供を生むのかな?
まりーちゃんは何が買えるかな?

3歳〜5歳の子供たちに向いている内容です。
保育園や幼稚園の誕生会などの行事の時に使えます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パネルシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする