2019年02月04日

こんにちは

「こんにちは」 
製作 童心社  脚本 内田麟太郎   山本祐司

お母さんの後ろに、隠れている子がいます。
「だれかな? だれかな? だーれかな?」

すると、女の子が恥ずかしそうに出てきました。
「こんにちは あこちゃん。」

あこちゃんの後ろにも、誰か隠れています。
「だれかな? だれかな? だーれかな?」
出てきたのは・・・


赤ちゃん向けの紙芝居です。
1場面に一つの絵。
背景もなく、赤ちゃんにもわかりやすい絵です。

また、「だれかな? だれかな? だーれかな?」という問いかけと、「こんにちは」が繰り返されます。
同じ言葉の繰り返しも、赤ちゃんにとって心地よいと思います。

作品解説に、子供たちに見せるときのアドバイスが書かれているので、参考にするとよいでしょう。


0歳後半ぐらいから楽しめます。

DSCN2591.JPG

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 12:52| Comment(0) | 紙芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする