2019年01月22日

まんまるだあれ

「まんまるだあれ」 
文・切り絵  いまもりみつひこ  アリス館

左のページには「まんまる まんまる まんまる だあれ」。
右のページには大きな赤い「まる」。
ページをめくると、赤い「まる」の中に七つの模様が出てきたよ。誰かな?
次のページをめくると、手足が出てきて、テントウムシ。

次に出てくるのは、大きな青い「まる」。
「まんまる まんまる まんまる だあれ」
次々に、いろいろな色の「まる」が出てきます。
誰だかわかるかな?


切り絵で作られた絵本。
独特の繊細な絵が印象的です。

登場するのは、子供たちに身近な生き物ばかり。
「まる」から手が出て足が出て、面白くて見入っちゃう。

1歳後半ぐらいから楽しめるでしょう。
集団での読み聞かせにも向いています。




にほんブログ村


にほんブログ村
posted by ちびごりら at 08:12| Comment(0) | 小さい子の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする