2019年05月11日

おしっこちょっぴりもれたろう

「おしっこ ちょっぴりもれたろう」 
ヨシタケシンスケ PHP研究所

主人公は、「おしっこ ちょっぴりもれたろう」と名乗る男の子。
なぜかというと、おしっこをする前か、したあとに、いつもちょっぴり漏れちゃうからなんです。

彼は言います。
「ちょっぴりだから、いいじゃない。ズボンをはいたら、わからないんだから。」
しかも、しばらくすると乾くんですから。
確かに、おっしゃるとおり。

彼は、おしっこがちょっぴり漏れたパンツを、ズボンをはいて隠して出かけます。
自分と同じ「ちょっぴりもれたろう」を探しに出かけたのです。
歩いていると、なんだか困った表情でモゾモゾしている人に出会います。
もしかして、「もれたろう」かな?
でも、聞いてみると違います。
服のタグがちくちくしていたり、ほうれん草が歯にはさまって取れなかったり・・・
「もれたろう」は見つかりません。

だけど、昔は仲間がいたのです。
その名も、「おしっこ けっこうもれたろう」くん。
二人はいつもいっしょに遊び、互いの気持ちを共有してきました。
でも、「けっこうもれたろう」くんは、お引っ越ししてしまいました。
もう、「もれたろう」は、ぼくだけなのかなあ・・・?


2018年のMOE絵本さん大賞で、第1位になった絵本です。

あいかわらずのヨシタケワールド全開の絵本。
図書館で借りました。
長いこと順番待ちして、やっと借りられた絵本。
我慢できずに、その場で読んでしまいました。

そして、大笑いできない苦しさに悶絶😖
そうなるだろうことは予想していたのです。
だから、家に帰ってから読もうと心に決めていたのです。
でも、我慢できなかった・・・

同じ「もれたろう」を探し歩き、世の中にはいろいろな困りごとがあることに気がついた主人公。
それは、大きな成長なのでは?
そして、ラストが衝撃の大爆笑です😃

4歳ぐらいから楽しめるでしょう。
集団での読み聞かせにも向いています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしっこちょっぴりもれたろう [ ヨシタケ シンスケ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/5/11時点)




にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 16:07| Comment(0) | 大きい子の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする