2018年12月07日

ぴったりはまるの本

「ぴったりはまるの本」 佐藤雅彦+ユーフラテス  ポプラ社

ピタゴラブック(1)です。
考える絵本。

形をかたどったデザインを見て、それが何かを当てる絵本。
答えは、どこの家庭にもあると思われるものです。

「その部分ですか?」というようなところをかたどっているので、???な感じ。
形より、質問文のほうから答えを推測できるものもあります。

絵本の最後に答えが載っています。


5歳ぐらいから小学校低学年まで楽しめるでしょう。
親子で読むと楽しそう。
あれこれ想像して、答え合わせしてみたい。
それから、実際に家にあるものをかたどって、形を確かめてみたくなります。
確かに、ぴったりはまります。

181207_1201~01.jpg


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 19:45| Comment(0) | もっと大きい子の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする