2018年10月13日

ぴょーん

「ぴょーん」 まつおかたつひで ポプラ社

表紙に登場しているカエル君。
跳びます! ぴょーん。
次は、子ネコがぴょーん。

次々といろんな「ぴょーん」と生き物が跳びます。


跳ぶときのかっこうや表情が、何ともユニーク。
大爆笑しながら読みました。

縦に開いていく絵本なので、ジャンプした時の迫力に、思わず目を見開いてしまいます。
一ページに、一つの言葉と一つの絵。くっきりしたデザイン。
赤ちゃんにもわかりやすい絵本。

そして、「ぴょーん」という言葉やその様子が、それぞれの生き物で違います。
その動物のしぐさにぴったりで、工夫を感じます。
読んだ後で、自分でも「ぴょーん」ってやりたくなっちゃう。


0歳から楽しめるでしょう。
大爆笑できること間違いなし。

親子で楽しみたい絵本。
特に、お父さんと読んだら楽しそう。
お父さんがかっこいいジャンプを見せれば、きっと尊敬のまなざしで見つめられるのではないでしょうか。
また、「ぴょーん」と子供たちを放り投げれば、大喜びしそう。
家族全員でジャンプするのも楽しそうです。

大型絵本もあり、そちらは集団での読み聞かせに向いています。



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 07:55| Comment(0) | 赤ちゃんの絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする