2019年02月14日

あけて・あけてえほん れいぞうこ

「あけて・あけてえほん れいぞうこ」 新井洋行 偕成社

冷蔵庫の表紙を開けると、おいしそうなものたちが、出番を待っています。
最初に呼ばれたのは、牛乳さん。
笑顔で「はーい」とお返事。やる気満々で飛び出してきます。
次に呼ばれたのは、リンゴジャムさん。

次々と呼ばれては、元気に飛び出してくる食べ物たち。
そして、おいしそうな朝食のできあがり。


赤ちゃん向けの絵本です。
登場するのは、子供たちにおなじみの食べ物ばかり。
「○○さーん」と呼ばれ、「はーい」と答える、パターンが繰り返されるのが、リズミカルで心地よい。
言葉を覚え始めた子なら、一緒になって「はーい」と返事をするでしょう。
最後の場面で食べる真似をしたりと、いろいろに楽しめます。
絵も単純化されているので、小さな子どもにもわかりやすくなっています。

ただ一つ、突っ込みどころがあります。
朝食に、野菜がありません。
冷蔵庫では、野菜がちゃんとスタンバイしているのにな。
野菜も食べてね。


0歳から楽しめるでしょう。
親子で楽しみたい絵本です。
大型絵本もあるので、集団での読み聞かせによいでしょう。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 07:37| Comment(0) | 赤ちゃんの絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする